恋愛テクニックまとめ

女ごころをくすぐる恋愛心理学

男性の初婚年齢は30才を超え、女性も29才となり数年後には男女とも30才を超えるでしょう。30年前に比べると、およそ3才上昇しています。生涯未婚率も、男性で20%、女性も10%を超えています。「婚活」などという言葉がはやり、多くの男女が結婚相手したいと焦っているはずなのに、結婚年齢はどんどん上がっています。 「イイ女」たちは、決して「高望み」をしているわけではありません。ごく常識的な希望を持っているだけです。しかし、女性の心を理解する男性が少ないために、出会うことができないでいます。ちょっとした気配りのできる男性を求めているだけなのに、それができない男性があまりにも多いため、チャンスに恵まれないでいます。男性は、今こそ「女心」を理解する時でしょう。少し会話に工夫をし気配りをするだけで、「イケてる」男になることができます。

これであなたもモテ男に?女心をくすぐる7つの仕草

女心をくすぐる7つの仕草

ブサメンでもモテ男になる方法

イイ女があぶれている

男性が草食化していると言われる反面、女性はどんどん素敵になっています。エステが流行っているためか、スタイルの良い女性が増え、セクシーな人も多くなりました。服装もファッショナブルで、「イイ女」が増えているにもかかわらず、大勢のキャリアウーマンが「合う男性がいない」「恋が長つづきしない」と嘆いています。

男女の恋愛のバランスは時代によって変わります。男性が「売り手市場」のこともあれば、女性が「売り手市場」の場合もあります。お金持ちの男性が好かれる時代もあれば、心の優しい男性が好かれる時代もあります。現代は、女性も男性も「結婚したい」人が大勢いるのになかなかマッチングできない時代。バランスが大きく崩れているのが今の世の中と言えるのではないでしょうか。

男性にとっては大きなチャンス

女性は「普通の男性」を求めています。とてつもない二枚目でなくてもよく、すごいお金持ちでなくても構わない。一流大学を出ていなくても良いし、大企業の社員じゃないとダメということもない。顔はブサイクでも、真面目に生きている人。比較的人の心に敏感で、温かいハートを持っている人。ちょっと前向きで、ちょっと積極的な人。その程度にしか考えていないのに、女心を理解できない男性がチャンスをつぶし、素敵な女性があぶれてしまっています。

本来であれば、いくらでもチャンスがあるはずなのに、男性の実力不足、努力不足のおかげで、セックスの機会も結婚の機会も、とり逃してしまっています。ちょっとだけ「イイ男」になれば、モテモテになれる素敵な時代なのに、男性はちっとも努力をしません。

「本当は合コンなどでモテたいのに、どうしたら良いのかわからない」という男性のために、女ごころを理解して行動するための「術」を伝授します。

Copyright© 女ごころをくすぐる恋愛心理学 All Rights Reserved.