20代女性とのセックスの仕方

20代は男性も女性もセックスの経験はまだ浅い人が多いです。10代の頃から数多くの男性と肉体関係を持ち続けてきたという女性も中にはいますが、出会い系サイトなどを使わない限り、そういう女性と知り合う機会は少ないでしょう。普通の生活をしている男性が、職場や合コンなどの出会いの場を介して知り合う女性の多くは、ノーマルな性経験をしているはずです。

20代の女性の多くは、オーガズムを知りません。ヴァギナでイッたという経験を持つ人もそれほど多くはありません。それを理解した上で、やさしいセックスをしましょう。

【性的に未開発であることを知るべき】

20代の女性は、たとえ複数の男性と付き合ったことはあっても、性的にはまだまだ未熟。ひとりしか男性経験がないとか、まだバージンという人もいます。付き合う男性も、女性の悦ばせ方を十分に知らないことが多く、女性は性的に未開発のままであることが多いです。実際、20代の女性でオーガズムを経験したことのある人は、それほど多くはありません。

女性の場合、40代以降にオーガズムを経験するようになることも多く、20代でクライマックスに達したことのある人の割合は1割~3割程度とも言われています。クリトリスでは達することができるのに、ヴァギナではイケないという人も多いですし、毎回ではなくときどきしかイケない、という人も大勢います。マスターベーションでは常にオーガズムを得られるのに、セックスでは得られないという人もいます。

【イカせるつもりでガンガンするのはNG】

男性は女性をイカせることに喜びを感じるため、必死になります。アダルトビデオの影響もあり、ヴァギナに指をつきたてて激しく動かしたりする人もいますが、性的に未熟な女性にとっては快感にはなりません。がんがんピストン運動をしても、気持ちよくならないこともあります。イカせることは容易ではありませんので、クリトリスを中心にていねいに愛撫する心がけが必要です。

男性経験が少ない女性の場合、クンニリングスをされてもイケない人もいます。普段自分でマスターベーションするときにはイケても、男性にされると羞恥心からブレーキがかかってしまうことがあるからです。乳首やクリトリスをていねいに刺激して、「かなり気持ちよく」させてあげられれば成功です。性行為を重ねるうちに、徐々に高まり方を覚えていくはずです。

20代の女性は、性的にはまだ未熟です。オーガズムに達することができなくても、裸で抱きあったりキスをしたり体中を愛撫されるだけでも満足できます。抱きしめる、手を握るなど愛情表現をたっぷりして、心の充実感を高めることを心がけましょう。

Copyright© 女ごころをくすぐる恋愛心理学 Rights Reserved.