思わず女性が受け止めたくなる悩みの打ち明け方

相談を持ちかけられたときにどうすればいいかについては、多くの本やサイトが記しています。しかし逆の場合、自分が相談する側の際に、悩みを打ち明けた女性に好感を持たれるための話し方についてはあまり見かけません。

実は自分が相談するときも、話し方によっては異性との距離を縮めることができます。近ごろいろいろと行き詰まっており、心のよりどころになる彼女のひとりでも欲しいという方は、好感をもたれる相談方法を知っておきましょう。

【余裕がないときでも話し方を工夫して、女性の気持ちをひいてみる】

悩みごとがあるときというのは、相談をもちかけた相手につい思うままに話してしまいがちです。言葉を選ぶほど余裕がないからしかたないのかもしれませんが、ただ思うことを言い連ねるだけだと、場合によっては嫌悪されます。

ですから悩みを打ち明ける前に、相手に嫌われない相談の仕方、とりわけ異性との距離を縮められる話し方を覚えておくといいでしょう。自分の苦しみを和らげることができるだけでなく、生涯のパートナーを得られるかもしれません。

そして、いつでも自分のそばにいてくれる女性がいれば、きっとそのうち悩みがあっても強く生きていけるようになるはずです。ですから、多少つらくても話し方のこつを覚えるよう努め、信頼できる異性の心をつかみましょう。

【理屈ではなく情に訴えることで、相手の気持ちをつかめる!】

多くの男性が相談する際にしてしまいがちなのが、自分が悩んでいることがらを理屈っぽく説明することです。同性ならば特に問題はないかもしれませんが、女性はどちらかという相手の気持ちを慰めたいので、あまり意味がありません。

ですから女の人に悩みを打ち明けるときは、感情についてのことを話の重点におき、相手の気持ちに訴えるような言い方を心がけましょう。そして相談に乗ってくれたことに対して、心からの気持ちを口にするのがベストです。

さらに、相談しつつも「自分にはあなたしかいない」ということを、それとなく伝えるようにしましょう。人間誰しも特別あつかいされることは嬉しいので、相手が仲のいい人であれば、もっと深い関係になるきっかけの言葉になります。

【悩み相談を理由にデートをおこない、ふたりの関係を深めよう!】

それができるようになったら、あとは悩みを打ち明けたのをきっかけに彼女との仲を一層深めていくようにしましょう。相談を理由にして食事や飲みに誘い、上手くいったら休日のデートをこころみるのもありです。

デートの終わりなどには、さりげなく弱いところをのぞかせてみれば、きっと相手の女性はあなたを助けてあげたい、寄り添いたいと思うでしょう。そしてあなたが告白をすれば、おそらくOKと言ってくれるはずです。

ただし、あんまりにも悲劇の主人公のような振る舞いをすると「自分だけがかわいそうと思っている面倒なやつ」と思われるかもしれません。ですから、悩みを打ち明けるときは、悲しい雰囲気をだしすぎないよう気をつけましょう。

Copyright© 女ごころをくすぐる恋愛心理学 Rights Reserved.