彼女いるの?と聞かれたときの正しい答え方

合コンに参加する男性も女性も、必ずしもフリーだとは限りません。彼女、彼氏がいる場合もあるでしょうし、ときには同棲している異性がいる場合だってあるでしょう。妻子のある男性や、不倫中の彼氏がいる女性だって参加していないとも限りません。

そうした場で、「彼女いるの?」と聞かれたら、相手の女性には「フリーかどうか確認したい」という意図があるわけで、脈ありと考えられます。大事に答えなければならない質問ですが、自分に彼女がいる場合も、いない場合も、一番良い答えは「沈黙」です。

【過去の女性遍歴を明らかにするような話は一切しない】

自分に恋人がいない場合に、例えば「今はいないよ。1年間同棲していた彼女がいたんだけど、半年前に別れてさ、今はフリーなの」というような説明はNGです。これから恋が芽生えるかも知れない場で、過去の女性関係を深く掘り下げても、仕方がありません。誰でも恋愛初期には、幻想を大切にしたいと思うものです。深い関係にあった女性がいたとしても、それは親しくなってから打ち明ければ良い話です。

女性にとっては「初めて本気になったのは君だ」と言われたいという願望がありますので、「1年も同棲していた彼女」と競争するのは辛いだけ。そんな話をするくらいなら、何も語らないほうがはるかにマシです。

こういう場合には、ただ黙って首を横に振ります。非言語コミュニケーションは、言葉を使うコミュニケーションよりも次元の高いメッセージ伝達法です。繊細な物事を伝えたければ、言葉ではなくてさりげない身振りで伝えた方が、印象に残ります。

【今の彼女のことを説明するのはNG】

今つきあっている彼女がいるときに、「いるけど、うまくいってないんだ」というような告白をするのは、良い印象を持たれません。正直であることは良いことですが、バカ正直はマイナスです。こう聞かされた女性は、「もしかしたら、自分との関係も、いつかどこかでこう言われていしまうのかな?」と想像してしまいます。彼女がいるのに合コンに参加して愚痴をこぼすような発言は、女性には感心されません。

こういうときにも沈黙が一番。ただ、黙ってうなずきます。「彼女はいない」とウソをつくよりも誠実な答えですし、「何かわけがあるんだな」「きっと、うまくいっていないんだな」「助けてほしいのかな」と、相手に思わせることができます。

合コンにおいて、彼女のいるいないなどセンシティブな質問をされた時には、「沈黙」が一番かしこい対応です。

Copyright© 女ごころをくすぐる恋愛心理学 Rights Reserved.