お気に入りの彼女のメルアドを聞き出すためには?

合コンに参加してメルアドのひとつも持ち帰らなかったら、参加した意味はありません。知らない人と飲むことが大好き、という人にとっては悪くないのかもしれませんが、合コンで彼女を作りたいと考える人にとっては、時間とお金の無駄遣いにすぎません。

次のデートの約束をとりつけたり、その日のうちにベッドインできれば最高ですが、そこまでうまくいくケースはそれほど多くはありません。それでも、参加した以上は、最低でもメルアドくらいはゲットしたいもの。問題はどう聞き出すかですが、あっさり聞くのが一番です。

へりくだった聴き方はNG。対等にフランクに尋ねることが大切

男女の付き合いにおいて、大切なのはお互いが対等の立場でいること。相手を下に置いたり、逆に自分がへりくだってしまうのは、フランクな付き合いの妨げになるだけです。相手がどんな美人でも、お金もちでもへりくだってはいけません。

「もしよかったら、メルアド教えてくれませんか?」などと言うのは、もってのほかです。こんなセリフで始まった付き合いは、いつまで経っても上下関係が消えません。恋人同士の間に格差をもちこんでは、うまくいくはずがありません。対等な関係を意識して申し出るべきです。

メルアド聞かれて困る人はあまりいません

「メルアドなど聞いたら迷惑じゃないのかな?」などと心配してもしかたがありません。合コンに参加する女性全員が、メルアドを尋ねられることを期待して参加しています。男性全員から聞かれたら有頂天にすらなるはずです。むしろ、尋ねないことが失礼だ、くらいに考えましょう。

最近は携帯メールではなく「LINE」などでやり取りする人が増えていますので、あらかじめメジャーなものには加入しておくことも大切です。「ガラ携」を大切にしている人もいますが、「LINE」などのアプリが使えない携帯では、合コンでチャンスをつかめません。彼女が欲しければ、この際「ガラ携」とは縁を切りましょう。フェイスブックやツイッターも、好きではなくても加入しておくことが大切です。

メルアドなどの尋ね方は、「ねえ、メアド交換する?」という感じの雑談の続きのようなさりげない聞き方が一番です。陰でこそこそ聞き出したりするのは、大げさすぎてNG。人に聞かれても構いません。女性の場合、周りの女性に知られることに喜びを感じる傾向にあります。合コン後の反省会でも、話題になるテーマですので、相手を悦ばせる意味でも、どうどうと尋ねましょう。

合コンで気に入った子のメルアドなどを聞き出す時には、さりげなくフランクに直接尋ねましょう。相手は聞かれることを待っています。
アドレスを交換するテクニック - 合コンのコンパde恋ぷらん

Copyright© 女ごころをくすぐる恋愛心理学 Rights Reserved.