彼女は浮気をしない、と考えるのは甘い

男性は自分の浮気には寛容な割に、女性の浮気には厳しい傾向にあります。「女は一人の男に抱かれたら、他の男には抱かれてはいけない」「付き合っている男性がいるのに、他の男性とセックスするのは淫乱な女性」と思い込んでいる人も多いでしょう。しかし、実際のところ、20代でも30代でも40代でも、浮気をしている女性は大勢います。

女性の貞操観念が薄くなったのかもしれませんが、夫のいる人妻が、不倫をするケースも増えています。浮気をされない男になることが重要です。

【女性を大切にすることが浮気防止】

男性の場合、付き合っている女性や妻との関係に問題がなくても浮気をすることがあります。しかし、女性の場合には、彼氏や夫との間に不満があるときにだけ浮気をします。単に「他の男性とセックスをしたい」という気持ちだけで浮気をする人は、めったにいません。男性が女性を大切にあつかってさえいれば、浮気をされることはないはずです。

昔から「釣った魚に餌はいらない」と言われ、そう信じている男性もいるでしょう。これは、かつて女性に貞操観念があった時代には通用したかもしれませんが、現代にはまったく通用しません。「釣った魚」に餌をあげ続けることが大切です。ニンジンを与えないで走り続ける馬はいません。女性も同じです。何もしないで、セックスだけ独占するなどということは、ありえないと心得ましょう。

【愛されていると思わせることが大切】

女性と男性の結びつきの大きな違いは、男性はセックスに「射精の快感」を求めるのに対し、女性は「愛」を求めることです。男性の性欲は精子の量が増えることで高まり、射精によってしずまりますが、女性にはそうした具体的な「モノ」がありません。心で性欲が高まり、心で悦楽を得ます。女性は常に「愛されたい」と思っているので、その欲求を満たしてあげることで、「浮気」予防になります。

女性が愛されていると感じるポイントは3つです。ひとつは愛の言葉。「好きだよ」とか「愛しているよ」と言われることで愛を感じます。二つ目はイベント。セックス以外のイベントです。食事をしたり、遊園地に行ったり、旅行をしたり、というアミューズメントが女性に愛を感じさせます。3つ目はセックス。離婚原因の隠れたトップはセックスレス。性的にうまくいかないと愛が冷めてしまいます。中身の濃いセックスをすることが大切です。もしEDになったら放っておかず、バイアグラなどによる治療を早めに行うようにしましょう。あなたの地元や通勤経路の途中に、専門のクリニックがひとつはあるのでは。恥ずかしがらず、妻のために勇気を持って受診しましょう。

女性が浮気をしないというのは幻想です。愛を感じられなくなれば女性も浮気をします。だからこそ、愛を与え続けること、表現し続けることが大切です。

Copyright© 女ごころをくすぐる恋愛心理学 Rights Reserved.