彼女を上手にかわいがることも大切

女性は常に愛を求めています。愛されることで喜びを感じ、愛のあるセックスでオーガズムに達します。たとえオーガズムがなくても、愛があれば性行為に満足します。愛を表現してあげることが、男と女の関係を良好に保つうえでとても大切です。男性は「言葉じゃなくて態度で」「毎日のように、愛しているなんて言えるか」となどと考えがちです。

欧米人と結婚した日本人女性が口をそろえていうことは、「毎日、ことあるごとに、愛しているって言われるのが嬉しい」ということです。欧米人にとっては「I Love You」というセリフは、「こんにちは」と大して変わらないほど、日常的な挨拶です。親子が電話で会話した最後に「I Love You」と加えたりしますので、決して特別な意味を含んだ言葉ではないはずですが、日本人の女性はとても喜びます。これは、日本人男性にとって、大きなヒントだと言えるでしょう。すごく深い意味がなくても、愛をささやくことで、女性は満足します。

【ペットをかわいがるように、女性をかわいがりましょう】

女性にとっては失礼ない言い方になりますが、ペットの犬をかわいがるつもりで女性をかわいがることが大切です。小型犬は主人のところに来て、手を舐めたり膝にのったりします。すると、飼い主は「かわいいね」とか「よしよし」といいながら首や頭をなでてやります。するとペットはとても幸せそうな表情をしますが、女性もそれと同じです。

抱きしめて頭をなでてあげたり、背中をさすってあげたりすると、愛情を感じます。スキンシップは愛情表現にとってとても大事な行為です。精神的な安定感や安心感を女性は感じ取り、「愛されている」喜びにひたることができます。

【抱きしめる、なでる、やさしく言葉をかける、が大切】

いささか大げさに感じるかも知れませんが、例えば彼女が部屋に訪ねてきたときには、「よく来てくれたね」と抱きしめて髪を撫でてあげます。両手で頭をつかんでキスをしても良いでしょう。男性が思っているよりはるかに大きく、女性は満足します。

ホテルに入った時にも、すぐに下着を脱がすのではなく、まずは抱きしめて「愛しているよ」とささやいてあげましょう。クリトリスに触れられる以上に、彼女は感じてしまうこともあるほどです。女性がイライラしたり、ふたりの関係にグチをこぼしたりするのは、スキンシップがなく愛情を感じられないからでです。毎日抱きしめてあげたら、不満は生じなくなります。

女性はスキンシップで愛を感じます。常日頃から抱きしめたり、愛の言葉をささやくように心がけることが大切です。

Copyright© 女ごころをくすぐる恋愛心理学 Rights Reserved.