ホテルに入ったら最初にすること

合コンの二次会の勢いでホテルまで入れたとしても、安心してはいけません。すっかりやる気満々で男性を脱がせ始める女性もいますが、まだ迷っている場合もあります。部屋に入っても体を許すかどうか決断できない女性は、それだけ真剣だということです。女性の考えるポイントは、1回限りの関係なのか、そうではないか、ということです。体だけの関係でもOKという女性は何も迷いません。

1度セックスしたら捨てられるということを嫌がる女性は、「体だけの関係を求めているのではないか」と男性を見極めようとしています。それで、部屋に入ってからの男性をつぶさに観察します。そんな時に、いきなり胸を揉んだり下着を脱がせたりすれば、不安をあおって逃げられてしまいます。

部屋に入ったら、まずは女性が部屋になじめるようにさりげなく気遣いするようにした方が良いでしょう。

【がつがつしないで、バスタブにお湯をはりましょう】

ジャケットやコートを着ているなら、まずは脱いでもらってハンガーにかけてあげましょう。その後、ベッドサイドで調整して音楽を流したり、照明を少し落としたり、バスルームに入ってお湯を入れたりします。入浴剤などがあれば、好みを尋ねたりするのも良いです。そうした自然な行動を見ているうちに、女性の心は落ち着き安心して次第に性欲も高まってきます。

ここまで来たら、今さらあせる必要もないのでビールなどを飲んでくつろぐのも良いです。「何か飲む?」と尋ねて相手がうなずけば、ソファーに腰かけて少しお酒を飲みましょう。お酒を飲みながら肩を抱き、キスをします。最初は軽く、次第にディープにキスをしてみて相手が応じるようなら体をまさぐっても大丈夫。まだ、びくびくしているようなら、少し時間をかけましょう。

【キスで口をふさいで脱がせましょう】

服の上から体をまさぐったら、徐々に脱がせていきます。脱がせるときに大切なことは、キスをしながらすることです。ときどきこの段階で「イヤ」と口走る女性がいます。恥ずかしさを隠すための「イヤ」の場合も、本当に「イヤ」な場合もありますが、ここでストップするわけにはいきません。ですので、「イヤ」と口走れないように、キスで口をふさいでおけばスムーズです。

この段階で、男性が勃たない場合があります。とんとん拍子にことが進んでしまい、考えすぎたのと緊張とで一時的にEDになることがあるものです。そういう事態が心配な人は、あらかじめバイアグラを処方してもらっておくことも大切です。合コンの前に、専門のクリニックの場所を調べておいて受診しましょう。ほとんどの場合、簡単な診察だけで処方してもらうことが出来ます。

息遣いが荒くなり喘ぎ声を漏らし始めたら、ショーツの中に手を入れても大丈夫。だいたいこの段階で女性は「お風呂に」と言いますので、先に入ってもらいましょう。「一緒に入る?」と提案してうなずいてくれたら、ぜひ一緒に入りましょう。

部屋に入ってもまだ安心できません。女性は男性の「本気度」を観察しています。がつがつしないで、上着をかけてあげたりお風呂にお湯をはったりしながら、自然な形を演出しましょう。

Copyright© 女ごころをくすぐる恋愛心理学 Rights Reserved.