合コンのあとホテルに誘う術

男性の多くが、合コンで出会った素敵な彼女とその日のうちにエッチできたらと夢を抱いて参加します。しかし、ふつうは合コンのノリのまま、初エッチまでいけることはありません。ただ、まったくあり得ないというわけでもありません。男性が妄想するのと同様に、実は女性も「合コンのあと、そのままお持ち帰りされてしまうかも」ということを想像していることがあるからです。

合コンに参加する女性の多くが、勝負下着をつけてきています。まったくエッチをするつもりがないのであれば、高価な下着をつける意味はありません。わずかな可能性にしろ、セックスを想像しているからこそ、その下着を選んでいます。朝出勤前に新しい下着をつける人もいれば、合コンの直前に下着だけ交換する人もいます。男性が上手に誘うことができれば、成功確率は高いはずです。

【まずは、合コンの後、ふたりきりになることが大切】

合コン中に、これはという女性に出会えて親密に会話ができたら、そのあとの予定を確認しましょう。「この後時間ある?」「もう1軒、どこかに行かない?」とさりげなく「ふたりきり」になることを打診します。「今日は早く帰らなくちゃ」と言われてしまえばNGですが、OKが出たら「セックスもOK」の可能性があります。

ただ、お店を出てすぐにホテルに直行というのは、あせり過ぎ。まずは軽く飲みましょう。できれば自分のテリトリーに足をのばすのがベターです。例えば銀座で飲んでも近くにはラブホテルはありません。深夜に入って泊めてくれるようなホテルも少ないです。新宿や渋谷など、バーもあるけどラブホもあるエリアが良いでしょう。あるいは、シティホテルのラウンジに入り、彼女を待たせてフロントで部屋をとるのも手です。

【短い時間の2次会の後、少し散歩するのも良いでしょう】

ふたりだけの2次会は1時間程度で十分です。2時間も3時間も長話することにはあまり意味はありません。しゃれたバーなどで、一杯か二杯程度、カクテルを飲んで雰囲気を盛り上げることが大切です。軽く飲んだら「さあ、出ようか」と席を立ちます。彼女が「もう?」と感じる程度で構いません。

近くに小さな公園などがあれば、そんな場所を歩いて肩を寄せ合ったり手をつないだりしてみて、反応があればキスをします。キスがOKならセックスもOKです。あとはそのまま、ホテルに行くだけです。

事前に、合コンの後の行動計画を立てて、どこで飲んで、どこのホテルに入るのかを決めておくことも重要です。緊張でEDになることもありますので、あらかじめバイアグラを処方してもらっておくのも良いでしょう。すべては事前準備にかかっています。ここで重要なのが合コン中にお酒を飲み過ぎないこと。お酒は緊張を和らげる効果があるので多少のお酒はバイアグラの効果を引き出すことができるのですが飲み過ぎてしまうと逆効果になるようです。コチラにバイアグラの注意点が詳しく書かれているのでよく読んでおくとよいでしょう。

合コンで初めて会った女性とその日のうちにホテルに入ることは、難しいことではありません。これはという「女性に出会えて親密に会話ができたなら、思い切ってふたりだけの二次会に誘いましょう。あとは軽く飲んで、ホテルに誘うだけです。

Copyright© 女ごころをくすぐる恋愛心理学 Rights Reserved.